top of page

一般社団法人おでんせ中の島

JR南武線の中野島駅にほど近いバリアフリー高齢者グループリビングです。

  • 原則60歳以上、健康な方々で終末まで暮らすことができる住宅です。

  • おでんせ中野島では、安心な暮らしのお手伝いをしています。

FB表紙.jpg

グループリビングとは

新しい生活スタイル

  • 主に血縁関係のない高齢者が積極的に暮らし方にこだわり、寄り添って元気に老後をくらしていく「わが家」のことです。

  • 高齢者施設でもない共同住宅でもない、老後のもう一つの暮らし方なのです。

住居設備紹介

あなたの希望を叶える場所

TA2G3607a.jpg

大きな窓

清潔・快適にお過ごしいただけます

TA2G3608a.jpg

明るい部屋

気持ちの良い木のぬくもりの部屋

TA2G3605a.jpg

洗面・トイレ

清潔でゆったりとして使いやすい

TA2G3603a.jpg

風呂

窓付きで快適です

おでんせ中の島の歴史

  • 2013年グループリビング建設を決意

  • 2015年11月におでんせ中の島がオープン

  • ​2022年11月に一般社団法人として設立

おでんせ中の島での生活

生活ルールなど

  • おでんせ中の島では自分のことは自分で決めます。

  • 入居者10人、お互いに尊重し協力し合いながら暮らします。

  • 個室でプライバシーは守られています。

  • スタッフ等が暮らしのお手伝いをします。

  • 小鳥などのペットと一緒に暮らせる部屋もあります。

だれでもベンチ

 おでんせから駅までの距離が長く、途中で一休みする場が欲しい、というのが前からの居住者の願いでした。

 そこで運営員で隣の川崎市立下布田小学校のPTA会長もされている荒木さんが校長先生と話し合いを重ね、おでんせが寄付する形で2022年11月24日、小学校の畑の一角にベンチ設置となりました。

 日々、大いに活用されています。

川崎市立下布田小学校の校門前の畑に設置しています。​どなたでもお気軽にご利用下さい。

DSC_0512_DxO.jpg

ジョインおでんせ
(おでんせ支援)

 おでんせ中の島設立時より大切にしていることの一つに「地域の方々と交流を図って行きたい」、「地域活性化の発信地になれたら」という想いがあります。


 一人暮らしのご年配の方などをお招きして昼食をともにする「シルバーレストラン」や生演奏を聴くコンサート等を中心に心と身体に良い刺激となり前向きな気持ちになれる様なイベントを増やしたいと考えています。
その企画を実現するために「ジョインおでんせ」という名称で、皆様から無理のない範囲でと資金的なご支援を広く募っております。

 今までに皆様から多くの温かいご支援を頂き、イベント実現のための資金とさせて頂きました。本当に心より嬉しく思っております。

 皆様の温かいご支援の程、引き続き、よろしくお願いいたします。
なお、お志、ご支援は、大変お手数なのですが、以下の口座までお願い申し上げます。

川崎信用金庫・中野島支店(021)
普通口座    口座番号:3033876
(2023年から新規番号)
   おでんせサポートの会
   藤井 よし江

入居者募集と見学について

  • 2023年7月現在、満室ですが、お問い合わせと見学は可能です。

  • 部屋に空きが出来れば、自立、共生の精神を軸に、自立協調しながら生活できる入居者を募集します。

  • 見学は、日時の調整などのため、事前にご連絡下さい。

  • ​お問い合わせ並びに連絡先は、070-2185-1984 です。

お問い合わせ

神奈川県川崎市多摩区布田24-25

  • Facebook
  • Twitter
TA2G3616a.jpg
bottom of page